図録 ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし

商品番号 1025-4-220604-129

3,500円

在庫状況 残り1点です

購入数

2010年に開催された回顧展の公式カタログ。

ロシア革命に前後して、芸術の革命を目指したロシア・アヴァンギャルド。
当時の若い芸術家たちは芸術の創造に特権的に閉じこもることなく、積極的に社会と関わり、日常生活のなかに芸術を持ち込もうとしました。

この新たな動向「構成主義」を牽引した芸術家こそアレクサンドル・ロトチェンコ(1891-1956)と、その妻ワルワーラ・ステパーノワ(1894-1958)です。

彼らはそれぞれに絵画の革新を目指す一方で、デザインの領域に進んでいきます。
またロトチェンコは、写真においても独自の世界を切り開きました。

彼らが何を見つめて何を目指したかを、絵画、グラフィック、空間構成、建築、デザイン、演劇、印刷物、写真の8ジャンルにわたる作品群170点を収録。

- - - - -

2010年 東京都庭園美術館ほか

図録 『ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし』 展

202p
27.0cm×30.0cm

▲ 函:スレキズ少々

▲ 使用感少なく概ね良好

買取をお考えの方は、こちらのサイトへ!north book center買取

  • 買取専門サイト north book center買取
  • 買取のながれ

販売商品カテゴリ

ご利用ガイド

買取希望はこちらのサイトへ

古本でできるボランティア

カテゴリーから探す