トランジスタ技術Special forフレッシャーズ 2007SummerNo.99 CQ出版社

商品番号 12-2 36

900円

在庫状況 只今在庫がございません

表紙に若干のキズ・薄汚れ・折れ その他概ね良好


目次

 電子回路開発のための必需品
第1章 オシロスコープは電気信号を見る道具
 1-1 電子回路の動きを見るところから始める
 1-2 電子回路の診断装置はこんな格好をしている
 1-3 電気信号のふるまいをディスプレイに映し出す
 1-4 習うより慣れろ

 測定ターゲットに合ったオシロスコープを選ぶ
第2章 ディジタル・オシロスコープの適材適所
 2-1 堅牢で野外の厳しい環境下でも安心して使える
 2-2 まれに発生する異常波形も捕らえる
 2-3 テスタで物足りなくなったら
 2-4 1台二役!アナログとディジタルを一度に観測
 2-5 アナログ・オシロスコープの長所を兼ね備えた
 2-6 パソコンの液晶モニタ・ディスプレイに表示
 2-7 専用のプローブで高速信号の姿を確実に捕らえる

 信号を捕らえてオシロスコープに伝える聴診器
第3章  プローブの基礎知識
 3-1 ターゲットの動作に影響を与えることなく確実に信号を伝える
 3-2 信号のタイプに合わせて選ぶ
 3-3 信号の波形を正しく評価するために
 3-4 調整されていないプローブを使った観測には意味がない

 表示波形の拡大/縮小から振幅値の読み取り方まで
第4章 ディジタル・オシロスコープの基本操作
 4-1 オシロスコープの動作状態や波形が表示される情報窓
 4-2 波形のディテールを観測するための基本
 4-3 限られた波形表示部をめいっぱい使って観測
 4-4 データの比較や資料作成に役立つ
 4-5 目盛りと垂直軸感度,そしてプローブの設定で決まる
 4-6 周期を読み取り逆数を取る
 4-7 波形の電圧値や時間の測定を補助してくれる
 4-8 二つの信号の位相差や周波数比を図形で確認する
 4-9 表示をコントロールする

 内蔵の波形蓄積メモリを操る
第5章 表示波形を安定させるトリガのテクニック
 5-1 オシロスコープの登竜門
 5-2 オシロスコープの内部でどんな働きをしているのか
 5-3 表示の設定と入力チャネルの選択
 5-4 もっともよく利用する
 5-5 方形波を確実に捕まえたいときは
 5-6 アナログ・ビデオ信号を捕まえたいときは
 5-7 単発信号を捕えたり垂れ流し表示する方法

 周波数分析からパソコンによる制御まで
第6章 ディジタルならではの便利な機能
 6-1 FFT解析機能を使って周波数分解
 6-2 差動信号の観測などに威力を発揮!
 6-3 電力波形の観測などに利用する
 6-4 アベレージング機能や帯域制限機能を駆使する
 6-5 ハード・ディスクに保存したりExcelでデータ整理
 6-6 BASICやCでプログラミング
 6-7 目視よりも高精度&手間要らず
 6-8 モデル波形と実測波形を重ね描きして一発チェック
 6-9 温度や経時変化による特性のずれを見つけ出して元に戻す

 測定器は万能じゃない!
第7章 誤差の原因や測定限界
 7-1 オシロスコープの入力インピーダンスやプローブのグラウンド・リードが影響する
 7-2 オシロスコープにも周波数特性がある
 7-3 表示部にも誤差要因が潜んでいる
 7-4 偽の表示波形にだまされないために

イメージはありません。

買取をお考えの方は、こちらのサイトへ!north book center買取

  • 買取専門サイト north book center買取
  • 買取のながれ

販売商品カテゴリ

ご利用ガイド

買取希望はこちらのサイトへ

古本でできるボランティア

カテゴリーから探す