図録 華やかな日本刀 備前一文字(ソフトカバー)

商品番号 HP092-4-211225-011

4,000円(税込)

在庫状況 残り1点です

購入数

商品画像に表示されている★をクリックするとお気に入り登録できます。

徳川美術館、佐野美術館、大倉集古館と林原美術館の合同企画により開催された特別展の図録。

鉄の産地であった備前国。多くの名工を輩出し、中でも備前一文字派はその華麗な刃文と優雅な曲線美で知られ、古来より高い人気を誇ってきました。

福岡一文字の始祖といわれる則宗の「太刀 銘 則宗」をはじめ、後鳥羽院御番鍛冶に選ばれた助宗や宗の作、後鳥羽院が自ら焼入れされたと伝えられる「太刀 (菊紋)菊御作」、鎌倉中期の優品として名高い「名物南泉一文字」など鎌倉時代の名刀の数々を初期・中期・末期ごとに収録し、隆盛を極めた背景とそのルーツにせまる一冊。


刀剣関連商品はこちら



ーーーーー


2007年 佐野美術館 他

▲ 外観:多少使用感、スレキズ・薄汚れ・薄ヤケ少々

買取をお考えの方は、こちらのサイトへ!north book center買取

買取希望はこちらのサイトへ

販売商品カテゴリ

ご利用ガイド

古本でできるボランティア

スタッフブログ

カテゴリーから探す